2014年4月25日金曜日

成田グルメ

ブログの更新、できてませんねぇ。
ソチオを家に入れてからは世話も楽になったはずなのに。
いやいや、余計に構ってしまっているものかも?!

・・・という訳で、少し前にさかのぼりますが。
今月初め、千葉県内の桜が満開の頃、友人T子さんと成田へお出かけしました。
東京から車を走らせてくれた彼女に拾ってもらい、成田市・公津の杜へ。

お気に入りのレストラン「ビストロ モズ」でランチ





































ランチメニューは一種類のみ。
お料理はワンプレートで、それにスープ、デザート、ドリンクも付いています。
事前に苦手な食材などを聞いてもらえるのが嬉しい心配り。
何でも食べる雑食系な私には特に必要のないサービスですけどね(笑)




















ボリューム満点! チキンにエビ、野菜もたくさん!!
ただ、こちらのランチ、残念なことに・・・
先月までは1,500円だったのですが、増税で1,700円になってしまいました。
夫婦で気軽に利用できなくなりそうな予感(泣)

さて、食後は成田山新勝寺へ。
T子さんのおみくじは大吉と出ました♪

参道をプラプラ、私のお目当てはこちらの羊羹!


参道には和菓子屋がたくさんあります。
成田山と言えば羊羹が有名ですが、「なごみの米屋」の他、「米分」「柳屋」があり、
どこでも試食が用意されているので食べ比べできます。
ちなみに「米分」は「米屋」の分家だと、HPに書いてありました。

私が好きなのは、「米分」の生・栗蒸ようかん!!

















羊羹がもっちりしていて甘さが程よく、栗の分量も多過ぎず。
日持ちがしないので、小振りなのもいいですね。
一本500円と買いやすい値段ですし、参道へ行く度に買っています。

ところで、こちらのお店・・・
能登の塩や加賀棒茶なども店頭に置いてあり、以前から気になっていました。
すると金沢出身のT子さん、作業台の上に柴舟小出(金沢の有名な和菓子屋)の箱が
あることに気付いたのです!
「石川とご縁があるんですか?」と、思い切って店員さんに聞いてみました。
米分の女将さんは石川県の山中温泉の出身だそうです。
パンフレットや包装紙などは金沢のデザイナーに依頼して作っていたり、
店内で販売している和雑貨も石川のものだったり。
なるほど! 米分さんのセンスの良さ、女将さんのこだわりが表れていたんですね〜

あー、疑問が解決してスッキリした(笑)
・・・てな訳で、最後はJR成田駅そばのカフェで締めくくり。

はしら デリ&カフェ
























わぁ、奥には大黒柱が・・・
蕎麦屋だった店舗を自分たちで手を入れたりしながら改装したんだとか。
ショップカードも可愛い♪






























ラテアートをリクエストしたT子さんにはラブリーなカフェラテ



















私のは驚きの「にゃ〜」抹茶ラテ



















なんで猫飼いってわかったんだろう?
ワタシ、猫のニオイでもしたんかな・・・(笑)
いやぁ、とにかく嬉しかったー! もちろん美味しかったし。

楽しい一日でした♪
ソチオを保護してお出かけできなかったから、すごく気分転換になったわ〜
T子さん、遠いところ来てくれて本当にありがとう!!

2 件のコメント:

  1. ふーこさん、こんにちは。
    増税の影響、ここまでも!
    気軽に行けなくなりましたね。

    米分の羊羹、美味しそう!お手頃価格なのも嬉しいですね。
    グリーンのラテアートも可愛い!
    その時のふーこさんのビックリまなこと笑顔が浮かびます(笑)

    返信削除
    返信
    1. ハルパンさん、こんにちは。
      増税になかなか慣れず、いちいち気にしている自分が嫌〜(苦笑)

      米分の羊羹はパッケージもお洒落なので手土産にもオススメですよ!
      何だかチバっぽくないお店だなぁと思っていましたが(笑)
      はしらカフェも居心地が良くて。
      成田は面白いお店がたくさんで、飽きませんよね。

      削除